2016年6月16日木曜日

Mjelle


/////
2 years...It's been two years since I went there...
Time flies by,
Memories forever.
試験期間が終わり、景色の美しいMjelleへピクニックをしに行った。
それももう2年前の話だ。







2年前…。
早いようで、遅いような…振り返ると不思議な感覚になる。

ノルウェーでは新しい環境・新しい情報だらけの中で過ごしてきたわけだから、正直疲れることも多かったし、自分への苛立ちや葛藤などの障害を乗り越えなければならなかった。

勉学とディスカッションに参加するための情報収集や自分へのケア(笑)を必死にしていたら1年間本当にあっという間に終わってしまった。
だから夏にまた同じ場所で、しっかりとスタートを切れるのは本当に嬉しいことだなあと。
もちろんこれからまたたくさんの壁に打ち当たるけど、心の準備はできていると思う。

1回目の留学中、ノルウェー・留学・環境問題についてなどなど、インプットした情報をアウトプットをしようと思いつつほとんどできなかった。リアルタイムでは無いけれど、これから過去の話も少しずつしていきたいと思う。








6月のノルウェーはおっとりしてしまうほど美しい。暗い冬の日々から、あっという間に白夜へ移っていくこの時期は、夜中でも鳥のさえずりが聞こえ、人々は誘われるように外へ出て行く。風も心地よく、毎日十センチほどぐんぐん伸びていく植物には誰でも感動することだろう。気温は15度前後でそれほど暖かくもないが、街に出れば半袖で日光浴を楽しんでいる人たちが多数。芝生には、ビキニを着て日光浴する女性まで現れる。「ノルウェーにビキニなんてとんでもない」と言わず、夏に訪れる際には持っていくのもいいかもしれない。人生に一度きり?の芝生日光浴を楽しむチャンスだ。

ああ、夏のノルウェーが待ち遠しい。
入国したら、サバ釣り、ブルーベーリー・マッシュルーム狩りの時期である。
今まではジャムを作らなかったけど、今年は摘んだブルーベリーでぜひ作ってみたい。マッシュルーム狩りは少し毒が恐いので、もし詳しいノルウェー人に出会えれば連れて行ってもらおうかななどと妄想している。

出国まであと一ヶ月ほど…準備をさっさとしなければ。
Ha det! ////
























読んでいただきありがとうございます。
ランキング押していただけると嬉しいです^^
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ





About the Author

Hirono Suzuki

Author & Editor

1992年東京生まれ。東京海洋大学海洋科学部卒業。大学1年生の春休みでのベトナム一人旅でアジアの魅力に魅せられ、それ以降東南アジアを中心に旅するようになる。フィリピン短期留学を2回、IELTS 受験を経て、大学3年でノルウェーへ一年交換留学。2016年8月からノルウェーの大学院にて修士課程Biosciences and Aquaculture専攻。研究テーマは微細藻類。環境や食について考えながら、日々過ごしています。世界27カ国訪問、一人旅派。2017年は読書の年📖👓

0 コメント:

コメントを投稿

 

© 2015 - Distributed By Free Blogger Templates | Lyrics | Songs.pk | Download Ringtones | HD Wallpapers For Mobile