2014年5月9日金曜日

ものに対する考え方、とか



 住んでいるアパートの一階に、take freeの張り紙とその横に、服や靴、カーテンなどが置いてあったので、Tシャツ1枚(子供用)と厚めのカーテンをいただいてきた。最近は白夜のため、夜中でも日の明かりが部屋に入ってきて困っていたので、厚めのカーテンは嬉しい。

 DIY
 最近DIYという言葉を意識するようになった。”Do-it-yourself"つまり”自身で作ろう!”専門家などに頼らず、自分で作ったり修理したりすることだ。日本にいるときは、買い物をすれば欲しい物が見つかって、何か壊れたものがあればお店に行って修理してもらう、そんな生活をしていた。「もったいない」精神が強い私は、「これはあれに使えるかも」と布や箱などをとっておくものの、実際に工作したりすることは少なかった。結局あまり興味が湧かなかったのだろう。しかしノルウェーに来て、限られたお小遣いと環境の中で、いらなくなったものや捨てられてしまうものをどう使おうかなと考えるようになり、自分でなんでも修理出来る人を羨ましく思うようになった。捨てられた自転車を拾ってきて修理し、使う。とか。ゴミも減るし素敵なことだと思う。壊れたから捨てて新しいものを買えばいいやっていう発想は、物があふれている社会だからこそ生まれるもの。日本なんかは特に物があふれている。あれもほしい、これもほしい。そうして手に入ったものたちはいつの間にかゴミ箱へ捨てられていく。本当の豊かさとはこういうことなのだろうか。「ものを大切にする」ことに対して改めて意識させられているうちに、自然と物欲も減ってきたように思う。余計なものは買わない。服も同じものを週に何回着ててもあまり気にしなくなった。別にいいじゃん。好きな服だから。そんな心を日本に帰っても持ち続けていたいなと思うこの頃。

 というわけで、最近は自分なりにDIYを楽しんでいるのでちょこっと紹介。

 このページ(http://www.pinterest.com/all/diy_crafts/)は色々なアイディアが記載されているが、その中で、とっても簡単なTシャツのアレンジ方法があったのでやってみた。


しわくちゃ、、多目に見てください(汗)

袖の部分、首の部分を切って、お腹の部分を縫う。
たったこれだけでBag完成。




切り取った布は、タイダイ染めにしてみた。

布を細長く切り、ランダムに丸めてゴムで止める。
外側の部分だけ染めると開いたときいい感じになる。






 こんな感じ。オーディオブックやニュースを聞きながら作業できるのが嬉しい。タイダイ染めした布はカーテン止めとして使おうと思う。



セカンドハンドストアで買った瓶5NOK(約86円)と
貰ったお花をドライフラワーにしたものとお香



About the Author

Hirono Suzuki

Author & Editor

1992年東京生まれ。東京海洋大学海洋科学部卒業。大学1年生の春休みでのベトナム一人旅でアジアの魅力に魅せられ、それ以降東南アジアを中心に旅するようになる。フィリピン短期留学を2回、IELTS 受験を経て、大学3年でノルウェーへ一年交換留学。2016年8月からノルウェーの大学院にて修士課程Biosciences and Aquaculture専攻。研究テーマは微細藻類。環境や食について考えながら、日々過ごしています。世界27カ国訪問、一人旅派。2017年は読書の年📖👓

0 コメント:

コメントを投稿

 

© 2015 - Distributed By Free Blogger Templates | Lyrics | Songs.pk | Download Ringtones | HD Wallpapers For Mobile